訪問介護の事務作業は介護ソフトにお任せ~職場環境を構築せよ~

男性

訪問介護のお仕事

食事

訪問介護を行うホームヘルパーの仕事は、生活援助や身体介護、通院の際の車の乗り降りをサポートすることなどが挙げられます。介護の現場では若手の育成が課題となっています。

もっと詳しく

介護現場を支える味方登場

女性

ホームヘルパーとして働くことで得られるメリットは多く、自分に合わせて無理なく働くことができます。最近では介護ソフトが登場したことで面倒な事務的作業を短縮することができるようになっています。

もっと詳しく

働きやすい環境作り

介護用品を通販で購入したい方はここがオススメです。セール品もたくさんあり、格安で購入することが出来ますよ。

リハビリ

少子高齢化社会が到来したことで、介護サービスを利用する高齢者も増加傾向にあります。自立した生活をおくっている人も多いですが、加齢により身体的な機能が衰えてしまうことは避けることができません。また、高齢化社会がもたらしたものは一人暮らしをする高齢者の増加です。女性の社会進出が積極的に支援されている現代では、都心部で働く人も多いのです。そのため、地方に住んでいる人や家族が遠くに住んでいる人は一人暮らしをして生活していることが多くなっています。こうし高齢者を支えるサービスとして介護はとても重宝されています。介護は利用者に合わせていくつか種類があり、入居する施設介護と、自宅から施設へ通う通所介護、ホームヘルパーが利用者の自宅を訪問する訪問介護があります。訪問介護は利用者の依頼内容や状態によって提供するサービスにも違いがあり、食材の買い出しや掃除、洗濯などの生活援助から、入浴介助や排泄介助などの身体的なサポートを行う身体介護まであります。訪問介護の仕事は大変なことも多く人材不足が懸念されています。近年では、ホームヘルパーの人材育成も課題の一つとなっています。

訪問介護を含め、介護現場の負担を軽減するような取り組みがなされています。その一つが介護ソフトの導入です。介護ソフトは事務的な作業負担を軽減することができ、介護保険サービスに関する情報の管理や利用者の情報などを記録することができます。また、介護に関する報告書や請求書の作成も介護ソフトで行うことができるのです。ホームヘルパーを始めとする介護士のスケジュールを管理することで、シフトの割り当てのダブリを防ぐことも可能となるのです。便利な機能が搭載された介護ソフトを導入することで、介護の現場では負担を軽減することに成功しています。全ての事業所が導入しているわけではないのですが、これから率先して導入は進むでしょうし、すでに多くの介護現場が検討しています。

整った環境がある有料老人ホームを探しているのであれば、こちらがおすすめですよ!快適な余生を過ごすことが出来ます!

介護施設の大きな負担になるのが、介護保険の請求業務です。こちらの介護保険ソフトを導入すれば、効率よく作業を行なえます。

ホームヘルパーになる

介護

ホームヘルパーになるためには資格が必要となるため、介護職員初任者研修を受ける必要があります。雇用形態はパート契約が多く、自分の体力や精神面の健康状態を最大限考慮しながら働くことができます。

もっと詳しく